携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

つばめのす の歌詞一覧

1058 件中 1 〜 30 を表示
並べ替え: 新着順   更新順   古い順   |  検索する

喜望峰 (作詞: つばめのす)

'18年5月13日 10:31

ペリーは喜望峰廻りでやって来た それなりの理由が有ったのだろう 俺は絶望峰...

カテゴリ: / 表示回数:35 / 総合評価:0 / コメント数:0

ヒッポキャンパスの旅 (作詞: つばめのす)

'18年5月6日 23:18

俺のキャンパスはもうすぐ消えていく 旅に出よう 国内旅行じゃ無くて 脳内ト...

カテゴリ:メッセージ / 表示回数:53 / 総合評価:0 / コメント数:0

東インド会社 (作詞: つばめのす)

'18年5月5日 05:34
'18年5月6日 08:52

地域の差異を富みに替えて 贅沢国家へと成り上がる列強達 私掠船の船長の息子...

カテゴリ:メッセージ / 表示回数:68 / 総合評価:1 / コメント数:2

笛を吹く (作詞: つばめのす)

'18年5月4日 07:55

私は 笛を吹く 誰も聞いて呉れなくいても 切ない息で笛を吹く あなたへの思...

カテゴリ:叫び / 表示回数:77 / 総合評価:0 / コメント数:0

雲雀が飛ぶ時代(とき) (作詞: つばめのす)

'18年5月2日 09:13

どんなに曇っていても どんなに時代が閉塞していても 春先の暖かい日に 靄空...

カテゴリ:叫び / 表示回数:82 / 総合評価:0 / コメント数:0

落人 (作詞: つばめのす)

'18年5月1日 07:00
'18年5月2日 07:21

奢る人は久しからず 楼門の陰にうずくまり 日を喰う 目線を一ミリ挙げると栄...

カテゴリ:別れ / 表示回数:79 / 総合評価:1 / コメント数:2

この町 (作詞: つばめのす)

'18年4月30日 17:42

あなたと二人たどり着いた町 容易い旅ではなかった 落ちぶれて分かる人の情け...

カテゴリ: / 表示回数:60 / 総合評価:0 / コメント数:0

Lungs (作詞: つばめのす)

'18年4月29日 03:12

葉っぱのように拡がる両の肺 気管支で別れて 気管支で出会う 左肺区に遊ぶ君...

カテゴリ: / 表示回数:65 / 総合評価:0 / コメント数:0

持て余す (作詞: つばめのす)

'18年4月27日 22:19

幸せになっても お金持ちになっても きっと持て余す 分かっている 使いこな...

カテゴリ:別れ / 表示回数:53 / 総合評価:0 / コメント数:0

啓蟄の刻(とき) (作詞: つばめのす)

'18年4月26日 07:24
'18年4月29日 19:29

曇り空が緩みだし 日の光が差す午後4時頃 動き出す女達がいる コーヒーを...

カテゴリ:未分類 / 表示回数:65 / 総合評価:1 / コメント数:2

縫製 (作詞: つばめのす)

'18年4月23日 10:04
'18年4月29日 11:17

私は縫い子 凄い縫い子 一生懸命勉強してきた 後三年 寮に寝起きして 故郷...

カテゴリ: / 表示回数:89 / 総合評価:1 / コメント数:2

骨盤女子 (作詞: つばめのす)

'18年4月22日 02:52

胸がいい 顔がいい と言っても やはり骨盤がいい 骨盤がバーンと張ったいい...

カテゴリ:メッセージ / 表示回数:71 / 総合評価:0 / コメント数:0

上海スタイル (作詞: つばめのす)

'18年4月21日 07:30

なんも揶揄って言ってるんじゃ無いよ どうしてIT長者って 猿顔してるの き...

カテゴリ:メッセージ / 表示回数:93 / 総合評価:0 / コメント数:0

乗り換え駅 (作詞: つばめのす)

'18年4月20日 07:01

コンコースは傘の滴で濡れていた 男と別れる度に雨が降っていた 雑踏の中で一...

カテゴリ: / 表示回数:90 / 総合評価:0 / コメント数:0

夕湖 (作詞: つばめのす)

'18年4月18日 14:52
'18年4月21日 03:58

人の心の中には湖が一つある 帰りたいとき 泣きたいとき 静かな湖面は優しく...

カテゴリ: / 表示回数:108 / 総合評価:1 / コメント数:2

雨の蛍茶屋 (作詞: つばめのす)

'18年4月16日 06:54
'18年4月17日 15:13

蒸した日の夕暮れは 二匹の蛍が絡み合い 茶屋の座敷を照らします 好いて好...

カテゴリ: / 表示回数:126 / 総合評価:1 / コメント数:2

千年越え (作詞: つばめのす)

'18年4月14日 21:21

木が枯れ 岩が砕ける 時の風がカーテンを翻し 千年を振り返り 千年の先を憂...

カテゴリ: / 表示回数:93 / 総合評価:0 / コメント数:0

那覇空港 (作詞: つばめのす)

'18年4月12日 09:14

久し振りに降り立った空港 切れた三線の糸 結び直したくて あれから三年 や...

カテゴリ:家族 / 表示回数:127 / 総合評価:0 / コメント数:0

The latest love (作詞: つばめのす)

'18年4月2日 07:02

覚えていない もう今は 始まりは 何時だったか あなたの最後の愛さえ 消え...

カテゴリ: / 表示回数:156 / 総合評価:0 / コメント数:0

逃げる夜 (作詞: つばめのす)

'18年4月1日 00:08

韓国ドラマみたいに スーツケースを取り出し 身の回りの物を詰め込む 慌ただ...

カテゴリ:叫び / 表示回数:118 / 総合評価:0 / コメント数:0

寝る女 (作詞: つばめのす)

'18年3月30日 07:43

猿の群れ 良い雌は 誰とでも寝る ドキドキハラハラ  ときめく雄達 所詮...

カテゴリ:家族 / 表示回数:154 / 総合評価:0 / コメント数:0

裏切りの街 東京 (作詞: つばめのす)

'18年3月28日 07:03
'18年3月28日 19:05

夢を賭けたのに 命を掛けたのに 何もかも奪い去っていく東京 裏切りの街 東...

カテゴリ: / 表示回数:194 / 総合評価:1 / コメント数:1

叱って (作詞: つばめのす)

'18年3月9日 23:20

三十も離れた小娘に睨まれた キーの合わない歌をがなりたてるから それでも腹...

カテゴリ:メッセージ / 表示回数:134 / 総合評価:0 / コメント数:0

ネットの片隅で (作詞: つばめのす)

'18年3月7日 07:50
'18年3月8日 07:14

夜の街の人通りの途絶えた裏筋の 片隅で拾った言葉を信じて生きている 私は馬...

カテゴリ:メッセージ / 表示回数:161 / 総合評価:1 / コメント数:2

故郷のベッドで聞く歌は (作詞: つばめのす)

'18年3月5日 07:38
'18年3月5日 17:50

外はマイナス18度 ベッドの中で聞く歌は温かい 昨日の夜帰って来た久し振り...

カテゴリ:応援歌 / 表示回数:221 / 総合評価:1 / コメント数:2

胸を抱き締めて (作詞: つばめのす)

'18年3月3日 23:05

胸を抱いて歌う 貴女への愛の歌 別れの涙に濡れた あの夏の日 戻ってきてく...

カテゴリ: / 表示回数:141 / 総合評価:0 / コメント数:0

プリンの空き瓶 (作詞: つばめのす)

'18年3月2日 07:58

プリンの空き瓶に 二本の歯ブラシ 愛のDNAがこびりついている 男が青で ...

カテゴリ: / 表示回数:161 / 総合評価:0 / コメント数:0

僕で無くても (作詞: つばめのす)

'18年2月5日 07:37

あんなに愛した君が行くんだね 時の流れに 愛の流れに 逆らえなかった二人 ...

カテゴリ: / 表示回数:175 / 総合評価:0 / コメント数:0

現実と言う仮想 (作詞: つばめのす)

'18年2月5日 07:33

いつまでyes言うてんの 何時まで南無なん どこまでアラー 二千年同じ事言...

カテゴリ:メッセージ / 表示回数:126 / 総合評価:0 / コメント数:0

海老のからを剥くように (作詞: つばめのす)

'18年2月3日 17:13
'18年2月5日 18:35

人々のイデオロギーが社会観念を作り それが変わるとき 人は残酷になる 牡蛎...

カテゴリ:叫び / 表示回数:137 / 総合評価:1 / コメント数:1
1058 件中 1 〜 30 を表示
並べ替え: 新着順   更新順   古い順   |  検索する
新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P