携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

それでも月を見ている

作詞: kei 

語るに落ちたとはこの事だ
花も糸も摘まんで、離した
それでも、月を見ている

ひとひらには裏があると、糸ならば繋げばいいと
それでも、月を見ている

日々を重ねたのでは埋まらない距離を
無理で通そうとして結んだ果ての道理

二人は夜を越えようとした
不断の想いは友愛の間

言葉をめくり返しすぎて、腐らす
ずっと避けていた雨を望んでまで、誤魔化す
それでも、月を見ている

揃えたカカト ふと、重ねようと
こすれ合う意図 きっと悲鳴の真似事
それでも、月を見ようと

星の行き先も知らない それでも大事にした甲斐
花はどこにも飾らない その上こちらだけは愉快

語るに落ちた ゆえにこの覚悟
右手も口づけも含んで、離せず
それでも、月を見ている

※この歌詞"それでも月を見ている"の著作権はkei さんに属します。

作詞者 kei  さんのコメント

「I love you = 月が綺麗ですね」

なら

それでも月を見るということは?

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P