携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

星に消えた

作詞: ぶるーりぃ

黒い夜空なんて 一体誰が決めたんだろう
青くたっていいと思うのさ 星はきらめく銀
プラネタリウムを真っ赤に染めたい俺の夢

ある日世界が終わったとして
誰がその哀しみに暮れるのか
心は遠くへ行った 手が届かないほど遠くに

君の目に映る景色はその通りの色で
君の目が見た人たちはその通りの顔で
果たしてそれが正しいと言えるのか

ある日世界が終わったとして
誰もその哀しみに気付くはずがない
木が枯れても 悲しむ奴がいないように

だから枯れた木に水をやってから
お気に入りの服で出かければいい
そして枯れた木に水をやってから
赤く染まった空を観に行こう 草原に

ぐらつく全てが愛しくて 抱きしめた
君がしたこと間違っちゃいないさ
素敵なことのような気がしてくるよ
優しい笑顔の奥に閉まった空しさ
どうせ小さなことさ 吐き出せばいい

だから枯れた木に水をやってから
お気に入りの服で出かければいい
そして枯れた木に水をやってから
赤く染まった空を観に行こう 草原に

夜空の星はすっかり消えて
僕の心も消えてった さようなら

※この歌詞"星に消えた"の著作権はぶるーりぃさんに属します。

作詞者 ぶるーりぃ さんのコメント

ネガポジ。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P