携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夜行列車

作詞: マンボウ

柵を飛び越えて
階段を駆け上がって
大層な荷物を持って
飛び乗った
此処は何処?

星に囲まれて
何だか眠たくって
僕以外は二人程で
進んで行く
此処は何処?

空が黒になって暫く
明日はまだ幻想
形になる前に
夢を全部見終わらなくちゃ

朝になれば忘れてしまうだろう
夢は飛んでいってしまうだろう
どれだけ格好つけても
口を開けて眠ってしまう
いつもと同じ飛行機を見て
日常へ帰る


柵をすり抜けて
階段を歩いていって
少しだけ荷物を持って
乗り込んだ
其処は何処?

星に囲まれて
何だか眠たそうで
君以外は乗ってなくて
進んで行く
其処は何処?

瞼閉じてから暫く
明日もまた喧騒
君は窓の向こう
今日と共に見送らなくちゃ

朝になれば忘れてくれるかな
僕がさっき躓いていたこと
どれだけ格好つけても
君の前で弛んでしまう
いつもと違う飛行船を見て
日常は変わる

人の意志を知らずに
列車は進んで行く
生きる意味を知らずに
日々は続いて行く
幸せも悲しみも同じ駅に居る

※この歌詞"夜行列車"の著作権はマンボウさんに属します。

作詞者 マンボウ さんのコメント

生きる意味なんて考える必要もないほど、ふとした時に起こる色んな出来事で幸せだったり悲しかったりゆったりしていたりで、生活は豊かで忙しないってことを書きました( ´∀`)

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P