携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

「僕らは、あの日に生まれてからずっと風に訊ね続けている。」

作詞: RYU’s

森で産まれた風は何処へ
何を探して生きて行くの?
読み聞かせられた絵本の
続きさえ良く覚えてないから

悲しみや絶望の類いを
人はいくつ受け止めればいい
膝まづいて神様に乞う
それじゃ誰も幸せになれない

I was born tonight
産まれたばかりで
なにも見えない聞こえない
I forget my childhood
思い出せそうで
喉の奥に詰まってる
言葉のような


摩天楼 見下ろす柵の前
除き混むと吸い込まれそうになる
吹き荒れる風は何処からか
来たのか分からない

無数に産みだされた
名もなき光たち
居場所求めてさ迷う
I just fall in love
こんな街で
あなたに出会えた
奇跡のような


ほどけかけた躊躇いは
幼き頃に感じた喜びが
結び直してくれるさ

I was born tonight
産まれたばかりで
なにも見えない聞こえない
I forget my childhood
誰もが居場所を
探しさ迷っている

I think to myself
あの時 感じた
風に訊ねた
言葉のような
I was born long ago and continued to ask.
都会の光にも
帰る場所はあるのかい?
答えておくれ

※この歌詞"「僕らは、あの日に生まれてからずっと風に訊ね続けている。」"の著作権はRYU’sさんに属します。

作詞者 RYU’s さんのコメント

ポエムの方で書いた「光」の歌詞バージョンです。


いつのまにか意味を失い。順序が逆になって行く。
そんなものがこの世界には充満している、そんな風に思うんです。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P