携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

深淵

作詞: ぽん辺 ぽん太

昔から私は
小さな祈りを
集めるのが好きで
ずっとずっとしまい込んだ

耳を突けば鼓動で
心を刺せば言葉になるそれが
不思議でたまらなかった

いくつも叫ばれた痛みや悲しみも
そこに眠る想いを呼び起こしてしまえば
二度と知らない前には戻れないくらいの
私の景色も忘れてしまうから
どこにも繋がれない思考の果てに答えを求め
今は深く眠りたい

昔から集めた
小さな祈りが
描く色が好きで
ずっとずっと重ねていた

胸叩けば希望で
涙伝えど希望になるそれが
不思議でたまらなかった

いくつも嘆かれた望み慈しみも
そこに一つ想いを寄せ重ねてしまえば
誰も知らないままでの触れないくらいの
私の物だけにしてしまいたいから
足元に繋がれてるイヤホンの果てに答えを求め
今は目も開けたくない


答えが無いことがこんなにも悲しく
そこに乗せる想いを確かめるすべなく
二度と気づいた前には戻れないくらいの
私の思いが溢れてしまうから
胸元に繋がれてるイヤホンの果ての答えも変えて
今も知りたくなどない

※この歌詞"深淵"の著作権はぽん辺 ぽん太さんに属します。

作詞者 ぽん辺 ぽん太 さんのコメント

   

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P