携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

がむしゃらMy Way

作詞: 鳴海 獅宵

僕はもう手遅れ 治らぬ知恵遅れ
つける薬は切れたまま
未来地図やぶれて それでも前を見る
開き直ってほほえんで

風がささやく 道は決まった
一寸先の 闇を受け入れ

カビの生えたおとぎ話 しがみついて
この気持ちを研ぎ澄まして 走ってゆけ


存在が場違い よくある行き違い
無駄な苦労が増えてゆく
噛みつぶす苦虫 よごれた苦笑い
怒る気力も消え失せた

そんなもんだと 開き直って
一寸先の 闇へ踏み出せ

カビの生えたおとぎ話 すがりついて
この気持ちを研ぎ澄まして 走ってゆけ
 理屈はあとから ついてまわるもの
 正義か悪かは 誰かが決めるさ


カビの生えたおとぎ話 しがみついて
カビの生えたおとぎ話 すがりついて
この気持ちを研ぎ澄まして 走ってゆけ
下手な声に惑わされず そのままゆけ
 理由はあとから ついてまわるもの
 今を生きること それだけでいいさ

※この歌詞"がむしゃらMy Way"の著作権は鳴海 獅宵さんに属します。

作詞者 鳴海 獅宵 さんのコメント

毎度ご無沙汰しておりますm(__)m

熱い生き方はあまり好きじゃない。けど、
ボロボロになりながらも、進む姿勢を忘れずに行こうとは思う。
簡単なことじゃないけどね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 2
素敵 1
元気が出る 3
かっこいい 1
合計 7
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (10件)

ティンカーベル

'15年9月24日 09:41

この歌詞を評価しました:元気が出る

御無沙汰しています!例えボロボロになっても、前に進む姿勢が大切ですよね。全体的にパワーが見られる歌詞ですね!

足立美子

'15年9月24日 18:32

この歌詞を評価しました:共感

韻を踏んでるところはやっぱり上級者といったところですね。さすがです。
やっとこの年になって分かることってあると思います。
落ち着いた熱さを感じます。

鳴海 獅宵

'15年9月24日 20:49

>ティンカーベルさん
ありがとうございます、そしていつもご無沙汰いたしております(^^;)。
現実の諸問題はどうしようもないところが多いですけど、それに対する
諦念込みの前向き姿勢を私なりに書いてみました☆

>足立美子さん
ありがとうございます。韻は完全に語感ですね。意味は通ってると
思いますが(^^;)。小さい、若いうちは根拠の無い自身でも
動けますけど、段々物事がわかってくるうちに、別の強みが
生まれてくるのだと思いますね(^^)。

north sea road

'15年9月24日 23:17

この歌詞を評価しました:共感

前回は、歌詞の承認感謝でした。
なかなか多忙ゆえ、私もなかなか。

未来地図やぶれて それでも前を見る
開き直ってほほえんで

この節、好きですね。
言い回しに、なるほどと、感心させられます。

umi&nagi.

'15年9月25日 02:27

この歌詞を評価しました:元気が出る

どうも、お久しぶりでございます。
覚えてなかったらもう一度はじめまして、umi&nagi.です。

韻のふみが流れになっていて、読みやすく
まさに進んでる感をだしている気がしました^^

”かびの生えたおとぎ話”ってフレーズが印象的で好きです。

捨てられてもおかしくないような
マンネリした自分を思い知りつつ、
自分の価値観のもと、それを捨てずに
何度も太陽の下に晒していく

そうするだけで
きっと、なんか変わる予感が手に入る。

生きていく上で、”それでもやってやろう”って勢いっていうか
あがきっていうのは、大切だよなぁと
再確認させていただける詞でした!

なんだか、ありがとうございます^^
では、また。

__

'15年9月25日 16:36

この歌詞を評価しました:元気が出る

鳴海 獅宵さん
 こんにちは

歌詞のサビとかいんをふむとかはよくわかりませんが
一番最後の連はどこか元気がもらえる良い感じの連だと思いました。

鳴海 獅宵

'15年9月25日 19:50

>north sea road さん
ありがとうございます。そしてお世話になっております。
何が起こるかもわからなくなってしまった昨今、
先が見えない状態でも、足踏みしていては結局何も
始まらないですからね(^^)。

>umi&nagi.さん
ありがとうございます。そしておひさしぶりです(^^)。
私自身この世では掃いて捨てるほど価値は無いと思いますし、
生きる理由も取ってつけたみたいなものだと思います。
それでも、色んな見聞を経て、変な意味で開き直ってるというか、
進んでゆくほかは無いんだって、覚悟を決めてるんですね。
こんなひねくれた歌詞ですが、元気を出してもらえて何よりです☆

>むーさん
ありがとうございます。韻に関しては偶々言葉が浮かんだ
程度のことです(笑)。最後のサビのところは、この歌詞をいい具合に
締めくくれたかな、と自負してます(^^)。

景愁

'15年9月27日 17:13

この歌詞を評価しました:素敵

過去ではなく、未来ではなく、今を大切にがんばって生きること。
その想いが非常に伝わってくる歌詞でした!
未来にばかりこだわっていたら、先へ進むのも怖くなりますよね!

鳴海 獅宵

'15年9月30日 10:49

>景愁さん
ありがとうございます。先の見えない世の中で、そればかりに
囚われていては何も出来ないですからね。そこで立ち止まるのではなく
だからこそ進んでゆく姿勢こそ大事なんだと思った次第です(^^)。

__

'15年10月6日 17:14

この歌詞を評価しました:かっこいい

カビの生えたおとぎ話 しがみついて
カビの生えたおとぎ話 すがりついて

夢を追うひたむきさを感じました
応援しています

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P