携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

睡眠

作詞: カネナシ

夜中の一時に考えていた
寝る前の記憶がどこに行くのか
夜中の三時に考えていた
どうすればすぐに眠れるのか

小さい頃に見てた
星はどこかに行った
僕もいつかはそうなるのかなって
悲しくなった

見下すような言葉遣いで
彼女は僕を慰めたから
僕は夢を見るのをやめた
苦いコーヒーも飲めるようになった

夜中の一時に考えていた
愛したい日々は過ぎさったあとで
夜中の三時に考えていた
消したい日々はずっと残っていて

小さい頃に見てた
星は覚えていないだけ
僕はそうはならないようにって
少し思った

見下すような言葉遣いも
少し慣れてきたと思うから
僕はまた夢を描くよ
苦いコーヒーが飲めるようになった

※この歌詞"睡眠"の著作権はカネナシさんに属します。

作詞者 カネナシ さんのコメント

作曲できるレベルじゃないから
だれか弾いて
@ore_sakanaction

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P