携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

オレンジのしじまで

作詞: Estelle

さっきまで はしゃいでいたのが
なんだか嘘みたい
時のしじま オレンジ色に抱かれてる

いつまでも続くような気がしてたよ
何気なく過ぎてく日々
巡ってゆく季節の中で
いつまでも変わらぬものはないのに

切なさに触れた瞬間
弾ける心は何色?
遥か遠い夢の話
してたら笑えるかな
微笑むような夕日の色が
あまりにも優しすぎて
顔上げたら泣きそうで
うつむいたまま 歩いた


いつまでも 歩いていたくて
わざと遠回りした
おかしいね 明日また会えるのに

一つだけ願いが叶うのならば
切なさ下敷きにして
夢見るように白いページを
笑顔でめくれる強さを下さい

この場所とこの瞬間に
この想いでしるし付けて
風の糸くくりつけたら
いつでも戻れるかな
吹き抜ける風の匂いも
音も重さも温もりも
いつまでも忘れない
そう願いながら 顔上げた

見送る背中が
いつもの角を曲がる
跳ねるように追いかけたのは
たぶん 怖かったから

切なさに触れた瞬間
弾ける心は何色?
今過ぎた一秒さえ
遠すぎて届かない
吹き抜ける風の匂いも
音も重さも温もりも
いつまでも忘れない
そう誓いながら 手を振った

※この歌詞"オレンジのしじまで"の著作権はEstelleさんに属します。

作詞者 Estelle さんのコメント

何気ないけど愛しい毎日
ずっと続きそうな気がしてた
友達とはしゃぐ帰り道
ふと会話が途切れて

2割くらい妄想です♪

しじまってどう書くんだろう…

Estelle

この歌詞の評価
評価項目評価数
あったかい 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

有沢雪音

'16年1月12日 17:05

この歌詞を評価しました:あったかい

とても感傷的な気持ちにさせられましたー!

別れ際って難しいですよね。
私は未だにタイミングを見失う時があります(笑)。

>吹き抜ける風の匂いも
>音も重さも温もりも
>いつまでも忘れない
>そう誓いながら 手を振った
全部良かったけど、やっぱり締めが一番。

この後、一人になって胸の中に残るものがありますよね。
幼い頃に遠くの友達の家から一人で帰った感覚が蘇りました。

Estelle

'16年1月13日 01:37

有沢雪音さん、こんばんは。
ようこそお越しくださいました♪

高校生の頃、仲良し4人でよく帰ってたのですが、卒業が近づくと入試も近づいて、塾とかで忙しくなり、なかなか4人揃わなくなったり。

で、たまたま4人揃った日はもう大変で、いろいろ理由付けて遠回りや寄り道してましたよ。わたしが一番寂しがり屋だったのでみんなを巻き込んでましたね〜、あははは(^^;)

でも、そこまで愛しく思える友達がいることはとても幸せな事で、切なさに足を取られて、残された時間を嫌な思い出にするのはもっと嫌だったので、吹っ切りましたよ♪

寂しさには今でも慣れませんけどね(>_<)

あ、どうでもいいこといっぱい書いちゃいました…

少しあったかい気持ちになってもらえたのなら
作ってよかったです♪ 嬉しい☆彡

素敵なコメントありがとうです(*^▽^*)

Estelle

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P