携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

空は見ている

作詞: 鳴海 獅宵

空は見ている 誰かのために
悩み寄り添う 君の思いを

ずっと見ているよ いつも見ているよ

君の心のなかで 光る天使の歌が
晴れた心の空を 遠く流れてゆくよ

太陽と星空を 映し出す目の奥に
隠れてるやさしさは あやふやに揺れるけど
太陽と星空が 染めあげた夢の色
七色に輝いて 行く先を照らしてる


空は見ている 誰かを笑い
裏で罵る 君の気持ちを

ずっと見ているよ 君を見ているよ

君の心のなかに 潜む悪魔の声が
よどむ心の空で 蜜の香りを匂わせ

太陽と星空を 映し出す目の奥に
隠してるあさましさ うやむやにする気でも
太陽と星空が 暴きだす影の色
浮わついた足許に ドス黒くへばりつく

 下手に証拠を揉み消すよりも
 誰かが君にほほえむ方へ


君の心のなかに 宿る天使と悪魔
どちらでもない君が つかむ未来の色は…?

太陽と星空は いつだって見つめてる
隠しても隠れても 何もかも見透かして
太陽と星空が 照らしだす明日の空
君の目に映るのは どんな色なんだろう

※この歌詞"空は見ている"の著作権は鳴海 獅宵さんに属します。

作詞者 鳴海 獅宵 さんのコメント

人は心がけ次第では、天使にも悪魔にでも成りうるんだよ、と。

それは、受け取る側の気持ちや心構えによっても
だいぶ変わるんですけどね(^^;)。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 2
深い 2
タイトルいい 1
合計 5
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (8件)

足立美子

'16年3月18日 13:02

この歌詞を評価しました:深い

今の自分に見えてる景色は人によっては違う景色に見えるんだろうと思いました。私は暗黒の夜に気持ちが傾いているんですが(笑)
静かに諭された気持ちになりました。
これはメッセージソングと言ってもいいですね。

__

'16年3月18日 14:02

この歌詞を評価しました:共感

天使にも悪魔にも成り得る存在が人ですね・・・
心が揺れ動くとどちらかになってしまう・・・
歌詞そのものがサクッと胸に響きました( ̄▽ ̄;)
何度も読み返したのですが空がキャンバスのような
作品です^^v

__

'16年3月19日 01:12

この歌詞を評価しました:タイトルいい

鳴海 獅宵さん
 こんばんは

>空は見ている 誰かのために
>悩み寄り添う 君の思いを

>ずっと見ているよ いつも見ているよ

 とても好きなフレーズです。
したらば避難所でしかいえない人も、このサイトにこられている人も
空はわけへだてなくみているんですよね。
 何もいわずに…。


 

鳴海 獅宵

'16年3月19日 02:08

>足立美子さん
ありがとうございます。ものの捉え方も、見えている景色の
色合いや濃さも人によってまちまちですからね(^^)。
あるお笑いコンビのボケの人が言っていたのですが、
「人の心は正義と悪、2つの間を常に揺れ動いている」。
天使と悪魔のどちらでも無い人間は、それゆえどちらにでも
成りうるのかな、と。努々気を付けて行きたいですね(^^;)。

>七味さん
ありがとうございます。心がけ次第で、または相手によっても
天使になったり悪魔になったりもするんですよね(^^;)。
空がキャンバスのように…確かに、心の模様を描きたてる意味で
キャンバスのような存在なのかも知れませんね(^^)b

>むーさん
ありがとうございます。時代劇で言うところの、
「人の目は欺けても…」というやつですかね(^^)。
高見の見物と嘲笑に明け暮れる人も、今を懸命に生きる人も
空はすべてを見ているんですよね、神様のように…。

ティンカーベル

'16年3月19日 12:04

この歌詞を評価しました:共感

天使の心になるか悪魔の心になるかは、その人次第ですが
必ず誰でも持っていますよね。

空は見ている 誰かのために
悩み寄り添う 君の思いを

ずっと見ているよ いつも見ているよ

↑の部分が好印象です。空って良いですよね!
今日も空は私も見てくれているんですよね(*^_^*)

鳴海 獅宵

'16年3月20日 19:05

>ティンカーベルさん
ありがとうございます。誰しもが感情や善意・悪意を
持ち合わせている以上は、天使にも悪魔にも成れるというのは
宿命なのかもしれませんね。

取り上げていただいた部分は、天使の側面、そして、出だしの
部分としては自分でもよくかけたほうなのかな、と。
お気に召していただけてなによりです(^^*)。

景愁

'16年3月21日 22:35

この歌詞を評価しました:深い

”おてんとうさまは見ている”とよく言いますが、
悪いことをしたら、小さなことでも罰が下る。
そんな出来事を最近目の当たりにしました。
良いことをしたら、気持ちが清々しくなるし、
揺れ動く中で、神秘的な力の強大さを感じる歌詞でした^^

鳴海 獅宵

'16年3月22日 09:36

>景愁さん
ありがとうございます。本当に、“おてんとうさまは見ている”の
通りです。どんなに人にバレないように悪事を働こうと、
いつかは日の目にさらされる…そんな世であって欲しいですね。
そして、清い心を持った人がいつか報われる…とも。
なかなかそう上手くは行かないですが、人ではない大きな存在としての
「空」を書いていました(^^)。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P