携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夢について迷っていた

作詞: 細田宣昭

5時3分の街並
投げ捨てられた
一輪車

光りし
自販機
僕は
ふらっと
見上げた
街灯の下
夢について迷っていた

川越街道のコンビニ

たばこで
この
もやもや
消しされるかね
青は進め
赤は休め
そして
僕は
黄色信号
ポワント
ズルット
座り込む
石の上
僕は
夢について迷っていた

温もりよ
キングに
与えたまえ
胸張って
金力に
包まれた
キングへ
誰だって
この子だって
みな
みな
もやもや感の
固まりだ
僕だって
僕だって
きっと
あの
大それた
キングだって…

5時3分の街並
駅前で
立ち尽くした
自画像
スタンド
光へ
一歩ずつ
進み
廃車の前
僕は
夢について迷っていた

中山道の
金貸機
幾等
積まれたら
この
もやもや
消しされるかね〜
愛は甘く
恋は神妙に
パラット
グイット
凭れた
ベンチの上
僕は
夢について迷っていた

愛情よ
キングに
与えたまえ
一声で
愛に
包まれし
キングへ
誰だって
この子だって
みな
みな
もやもや感の
固まりだ
僕だって
僕だって
きっと
あの大それた
キングだって…

つれてって?!?!?!

見詰める
花壇の上
今日も
また
僕は
夢について迷っていた

※この歌詞"夢について迷っていた"の著作権は細田宣昭さんに属します。

作詞者 細田宣昭 さんのコメント

夢について迷っていた頃、書きました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P