携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

作詞: わんうばすて

空は空色の薄い膜
その中で暮らす人々
今日も 守られて
この中で眠る

ほころぶ桜を見れば
出会いと別れに思いを馳せ
励まされたように空を見る
そんな教育から卒業できない

空に限られた人々
ジャンプしなくても届く空
誰の手にも触れるのに
越えられない空

移ろう雲の背景
移ろわないのが空
生命の活力を
奪うように大らかな空

空を通って空に出た人が
もてはやされるのもそのせい
空を通っただけで
空を越えられたわけではないのに

空は空色の薄い膜
外の見えない監獄
火葬場の煙さえ
空を越えてはいかない

※この歌詞"空"の著作権はわんうばすてさんに属します。

作詞者 わんうばすて さんのコメント

空について。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P