携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

だめなウィンナー

作詞: わんうばすて

ウィンナー 腸詰め
肉の 腸詰め
ウィンナー はりつめて
張力 食べごたえ

ちかごろ僕も
なんだか太って
肌の張力を
感じる

肉体としてのウィンナー
切れば肉汁が
滴り落ちるさ
皮一枚の下で

ウィンナー 冷蔵庫
取り出し 焼き上げる
ウィンナー 膨らんで
曲がって はじけ出す

火葬場に来て
焼かれていく時
骨になる前の
一瞬

肉体としてのウィンナー
血管は膨張
挙句照りだす
焦がさぬように
おいしく焼いてね

だけど ウィンナー
だめな ウィンナー
皮膚は張力に耐え切れず
壊れてしまうだろう
だめな ウィンナー
だめな ウィンナー
期待はしぼんで
肉汁とともに流れ出す

それも沸騰し
すべてが蒸発し
すべてが浄化され
黄泉の国に行った時
僕は初めて
だめなウィンナーとして
ウィンナーたちに謝罪できる

※この歌詞"だめなウィンナー"の著作権はわんうばすてさんに属します。

作詞者 わんうばすて さんのコメント

人体は一個の宇宙

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P