携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

空色な空の下

作詞: はるか227




青空の先には 夢と希望が詰まって 遠くどこまでも とびだせ この広い大空の先へと

この広い空の下(大空の先) まっすぐに走り出せ(遠い未来へ)
この広い世界 どこかに  きっと輝く未来(があるのだから)

もし雨が降り ずぶ濡れに なってしまったとしても

響け僕らの夢が叶う未来に 届け 届け君まで
描いた夢が叶う未来 きっといつかやってくるから



空に描いたあの日の 夢を覚えてるなら
昨日今日明日いつまでも覚えていられるということ だから

前を見て走ろう たとえ何があったとしても
ただただ走り出そう それだけで意味はある

遠いあの希望の島まで行けるとするならば

傘が壊れるほどの雨が降っても 僕は 走り続ける
不安が襲ってきたとしても いつかきっと過去になるじゃら

※この歌詞"空色な空の下"の著作権ははるか227さんに属します。

作詞者 はるか227 さんのコメント

響け 僕らの夢

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P