携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

空を見上げてごらん

作詞: 杉菜まゆか

涙がでそうなときは 空を見上げてごらん
ほら見えるよ 雲の隙間から
あの子の笑顔が

いつの間にか 逝ってしまったあの子
白い鳥のような 穢れなき魂のまま
あの世へ 旅立った

空に向かって 手を伸ばしても届かない
大声で あの子の名前を呼んでも
雲の隙間を感じるだけ
でも 感じるよ 
あの子は いつも光を放ち 心を包んでくれる

いつか行くからね
あの子の元に
あの子と同じ 白い魂を持ち続けたままで
涙が一粒 空に飛んでいく

※この歌詞"空を見上げてごらん"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

いつの間にか、天国へと逝ってしまった子のことを、歌詞にしてみました。そう、死は終わりじゃない。魂が天に逝っただけ。コメントお待ちしています。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 2
深い 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

__

'16年10月29日 10:32

この歌詞を評価しました:共感

死は終わりではないですよね。
そう考えたら悲しくないです。
最後の連よかったです。

景愁

'16年10月29日 23:10

この歌詞を評価しました:共感

また会うことができる。
そう思うことができれば、
悲しいけれどその気持ちを消してくれますね。
空の向こうへと、続く想いを感じることができました。

唯野一稀

'16年10月31日 12:05

この歌詞を評価しました:深い

最後の一行に全てを
包み込むような詩文でした

涙が一粒 空に飛んでいく

きっと鮮やかな気持ちが
届いたはずです
いやきっとそうでしょう

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P