携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

リアライズ

作詞: 欠陥Dreamer♯1999

体感温度で感じてる
鉄骨の街にも雪が降る
いつか流れた泪の熱が
今頃になって蘇る
今は泣けやしないのに

「私は寂しい人間ね」
白く冷たい吐息さえ
私の側から離れてく

私にとっての正直が
他人にとっては憐れな嘆きだったとしても
辞にしないと怒るでしょ?
いつでも誰でも好かれていたい
そんな私を弱者と笑って抱き締めて

イルミネーションを横目見て
表の世界を感じ取る
純情な貴方と貴女には
きっと解りはしないでしょう
私だってそうだった

「早くお家に帰りたい」
帰った先のお家にも
求めるものはないけれど

夢と現実が交錯する脳の中
幸せだった思い出が砂嵐のように掠れてく
笑い合った記憶さえもう思い出したくない
それさえ造られた物だとしたら

私にとっての正直が
他人にとっては憐れな嘆きだったとしても
辞にしないと怒るでしょ?
いつでも誰でも好かれていたい
そんな私を弱者と笑って抱き締めてなんてくれない

誰かを信じたり想ったりを
小さな子供の様にしてはいけないのですか?
私はずっとしていたい。
悴んだ手足の指先温める
独りぼっちの寒々しい部屋で今日も眠ろう

※この歌詞"リアライズ"の著作権は欠陥Dreamer♯1999さんに属します。

作詞者 欠陥Dreamer♯1999 さんのコメント

1人でも共感してくださる方がいましたら本望です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P