携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

影重ね

作詞: トラ氏。

自分に嘘を吐く度に
ココロが貴方を求めた
隣で笑う この子は
何も知らない 知る由も無い

数え切れない程の痛み
僕だって分かっているんだよ
傷に慣れたと思っていたのに
夜になったら染みるんだ

優しさも この声さえも
誰の為に…?

何時も騙して 隠し通して 僕が僕じゃなくなる
今までの 笑い方も 日に日に忘れていくよ
思ってもないのに 言葉が出てくるから
不意に貴方との 日々が甦る

未来がやけにリアルで
掴むのが怖くなった
隣で笑う この子は
何も知らずに 微笑み掛ける

逃れられない程の責任
僕だって分かっているんだよ
事が過ぎれば良心が痛む
朝になったらまた?を 吐くんだ

何時も騙して 隠し通して 僕が僕じゃなくなる
今までの 笑い方も 日に日に忘れていくよ
思ってもないのに 言葉が出てくるから
不意に貴方との 日々が甦る

罪の意識が 僕を惑わし 涙が溢れるから
これからの 笑い方に 幸せを感じなくて…。
あの子の無邪気さに 貴方を連想させ
不意に哀しくなるんだ
ココロが…。

会いたい…。

※この歌詞"影重ね"の著作権はトラ氏。さんに属します。

作詞者 トラ氏。 さんのコメント

弱さ故に。

この歌詞の評価
評価項目評価数
構成いい 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'17年1月14日 08:52

この歌詞を評価しました:構成いい

ふと涙一粒を連想させる歌詞です。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P