携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

群青

作詞: YuuGo

目をぐっと凝らしながらでしか 見えなかった青色を
ハッキリわかるよう 染め上げたんだ 音粒に濡れながら

書き殴って放り投げては 言葉を掻き分けてく
流星のように 目も追いつけぬものを 手探りで


いつだって ゴールは近いようで遠くて
歯痒さに頭を悩ます日々だけど
いつだって側にいる仲間となら
もう1歩前に進めるんだ もっと深い青へ

ふと空を見上げると 星が堕ちていた
青白く尾を引きながら 龍のように…

どうやったってゴールが見つからなくて
どこかでこの歌を捨てたとしても いつか
拾い上げるのもまた僕らなんだと 今はただ信じたい

いつだってゴールは近いようで遠くて
歯痒さに頭を悩ます日々だけど
いつだって側にいる仲間となら
もう1歩前に進めるんだ…
もっと もっと もっと深い 悠久の青へ
















※この歌詞"群青"の著作権はYuuGoさんに属します。

作詞者 YuuGo さんのコメント

バンドのイメージソングとして書き上げた歌です。

僕の所属するバンド名を和訳すると「群青色」とか「瑠璃色」とかになるんですけど、初めは薄い青みたいに存在感を出しにくかった演奏が、音やリズムの研究をしてどんどん深みを増してより濃い、もっと深い青へと近づいていくイメージとぴったり重なったので未熟な技量ながら書いて見ました!
実はバンドメンバーの名前の漢字(名字含)が歌詞のどこかに散りばめられています笑

初投稿ですがコメントお待ちしております…!

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P