携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

私が二割だったころ

作詞: かりんとう

1
私が二割だったころ
私はみんなを傷つけて
傷だらけにしてほったらかしで
逃げて逃げて逃げまくった

授業中は突然切れだす
先生にも大反抗
いわゆる不良じゃなかった
だけどただの不良債権

もう昔の友達はいない
心にフタをすることでなんとか
生き延びる術を覚えた
私が二割だったころ
2
私が二割だったころ
私の周りは敵だらけ
幼馴染さえ攻撃対象
信じられるものなかった

軽薄さに耐えきれなくって
笑うことも許せなくて
できればきれいに死にたかった
理解なんて誰もできない

もう昔の私ではないけど
心の中にまだ生き延びている
あの頃のいとしい自分
私が二割だったころ

※この歌詞"私が二割だったころ"の著作権はかりんとうさんに属します。

作詞者 かりんとう さんのコメント

私という人間がまだ2割しか完成していなかった頃 という意味です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P