携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

桜の蕾

作詞: かすみ想

まだ3月の寒さ冴え返るとき

街はオシャレして ハルの到来を待ち侘びる

川岸には菜の花 紅白梅、、

皆は卒業、バイバイ去っていく、、

私はここに残り、幾つもの別れを見送った、、

今にも溢れんばかりの夢のふくらみ

今年も新たな夢が生まれる

制服を着た夢の舞台を

幾つもの運命が絡み合って

その先を語り合う、、

自信なんてないけど、

好きのため、夢という青春を生きる

好きのため、恋という名のいたずらに触れ

いつか来い来い、好きな人

夢よ叶え、いつの日か

今の努力が身を結びますように

恋の歌が響きますように

桜の蕾 膨らむ頃に

僕らの期待膨らむ子どもに








※この歌詞"桜の蕾"の著作権はかすみ想さんに属します。

作詞者 かすみ想 さんのコメント

桜の蕾というものへの投影でしょうか、ポツリと付け加えました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P