携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

春のてっぺん

作詞: 足立美子

枯れ木に花を咲かせた花の神は
桜色の粉 金色の粉 青い空に撒く

私は息切らして坂を駆け登る
小高い丘の上から見おろす港町

ああ、こんなときに限ってくしゃみが止まらない
あなたの姿見つけて追いかけたい
風の強い日

春のてっぺん
桜の枝に止まった妖精
春のてっぺん
手を伸ばせば届く空



枯れ木に花を咲かせた花の神は
桃色の粉 銀色の粉 天に地上に海に

私は息切らして坂を駆け上る
もうすぐあなたを乗せた船が港に着く

ああ、こんなときに限って涙が止まらない
いじわるな花粉の魔法 霞んで遥か
波の向こう

春のてっぺん
見える人には見える妖精
春のてっぺん
手を伸ばせば届く風


春よ来い
春が来た
そして今が一番春のてっぺん・・・


春のてっぺん
桜の枝に止まった妖精
春のてっぺん
手を伸ばせば届く空
春のてっぺん
見える人には見える妖精
春のてっぺん
手を伸ばせば届く風

手を伸ばせば届く恋

※この歌詞"春のてっぺん"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

花粉症なんです。
春は嬉しい半面、ツラいんです。
春風は苦手です。
くしゃみと鼻水、止まりません(笑)

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 2
元気が出る 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (6件)

ふくろうのそめものや

'17年3月27日 23:41

この歌詞を評価しました:元気が出る

こんばんは。
ふくろうです。

繰り返される「春のてっぺん」。イイですね。
爽やかで、まっすぐな感じが好印象でした。

主人公は、もしかして、再会の嬉し涙も花粉のせいにしちゃったりするのかな〜。
( *´艸`)

足立美子

'17年3月27日 23:53

ふくろうのそめものやさん、コメントをありがとうございます。
どうもこんばんは(^_^)
そうですね〜(笑)バレました?
かくゆう私も子供の卒園式の時、花粉症のせいにして泣きました(笑)
今は大きなマスクで顔を隠しております(#^.^#)

杉菜まゆか

'17年3月28日 10:58

この歌詞を評価しました:素敵

陽射しは明るいが、風は冷たい。まだまだ寒い日が続くなか、春の希望を感じさせる歌詞です。

足立美子

'17年3月28日 16:51

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
場所によってはまだ雪も降ってますね。
こちらも寒いです。
春のてっぺんはもう少し先になりそうです(>_<)

「Bremen」

'17年3月28日 21:55

この歌詞を評価しました:素敵

最初からいい雰囲気でスッと読めました。
花の神って響きが好きです♪
僕も花粉症なので気持ち分かります笑

足立美子

'17年3月28日 22:57

Bremenさん、コメントをありがとうございます。
花神(かしん)と読みます。花咲か爺さんのことなんですよ(笑)
今年はいつもより花粉が飛んでるみたいですね〜(。>д<)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P