携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

君という春

作詞: roya

風が春をここへ運んできたよ 桜の花びら頭にのせた
君から向けられた眩しい笑顔 嬉しそうに歩いてきた


煙草の煙を運んでいくだけ 情緒も何もない僕の考え方に
君の言葉を聞いて少しだけ 狭い世界が広がった気がした


ただ真っ白に見えていた 他の色は何もどこにもない
そんな暗闇の中に希望という 一筋の光が君の方から降り注ぐ


変わらない変われない そんな風に思っていた
やる前から諦めていた そんな僕を見捨てずに
変わらぬ笑顔と態度で ずっと包み込もうとしてた
君という春が側にいる それが僕の唯一の救い

※この歌詞"君という春"の著作権はroyaさんに属します。

作詞者 roya さんのコメント

春の歌を作りたかった。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P