携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

君に僕が恋してた

作詞: ギー卓

僕は君へ
何を伝えたいんだろう?
君は僕に
何を思うの?

君と僕出会った
多分それは奇跡なんだろうね
君がいなかったら
僕は存在しないし
恐らく存在しない

君にとっては 小さな出会いなのかもしれないけど
僕にとっては 大きな出会いだった

君がいなかったら
僕は誰に恋したのだろう?
その当時わからなかったケド
君に僕が恋してた


君にとって
僕がいなくても進む時は同じなのかも知れない
君にとって
僕がいなくても変わらない未来
そう 君に僕が恋心奪われるまでは

※この歌詞"君に僕が恋してた"の著作権はギー卓さんに属します。

作詞者 ギー卓 さんのコメント

特になし

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P