携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

暗いうちは暗がりの中を

作詞: 景愁


人生を共にしたい そんな音楽が
僕にも少なからずあって

晴れの日の空みたいに 月の夜みたいに
僕をそっと支えてくれる

ただ現実に目を向ければ
晴れの日はほとんどなく
暗雲の切れ間を
待ち続けていたんだ

そんな暗がりにいるとき
明るい曲はかけない
この気持ち 分かってくれる
静かな曲をかけながら
暗いうちは暗がりの中を


外を歩きながら聴く 音楽は格別
何の変哲もない景色も

涙が出るくらい心を
動かしてしまうんだよ
そして僕は眉を
寄せまた歩き出す

懐かしい日々が夕方
空に舞っているときは
少しだけ目を細めてさ
優しい曲をかけるよ
そしてすべて受け入れるんだ


しっかりと向き合っている
怖いけれど平気さ
僕には共に歩む
大事なメロディがある
口ずさんで行く
口ずさんで行く

こんな暗がりにいるとき
明るい曲はかけない
むやみに明るくならずに
静かな曲をかけながら
暗いうちは暗がりの中を

暗いうちは暗がりの中を

※この歌詞"暗いうちは暗がりの中を"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

「光あるうち光の中を歩め」という
トルストイさんの小説がありますが、
この詞は自分の考え方です。

暗くなっているときは、無理に楽しく明るくなろうとしない。
暗いままでいいじゃないか、という感じです。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
素敵 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

杉菜まゆか

'17年4月30日 21:50

この歌詞を評価しました:共感

暗い精神状態のときは、悲しい音楽を聴いて、その暗さを甘い悲しさに変えていきたいですね。コメントありがとうございました。またよろしくお願いします。

__

'17年4月30日 22:18

この歌詞を評価しました:素敵

然し、あたしは雨や曇りの日を晴れの日と平等に
好きになりたいと思います。
毎日毎日を好きになれたらいいなと思います。

足立美子

'17年4月30日 22:54

この歌詞を評価しました:深い

あるがままを受け入れるって勇気がいるけど、腹をくくってしまうと意外と行けんもんです。
要は、覚悟を決めるまでですよね。
歌詞というより詩として受け止めれる作品だと思いました。

景愁

'17年5月1日 11:36

杉菜さん、コメントをいつもありがとうございます。
そうですね。無理に気持ちを変動させることは
かなり力を使って疲れてしまいますね。

Blue roseさん、コメントをありがとうです!
確かにどれも平等にやってきますもんね。
素敵な考え方です!^^

足立さん、コメントありがとうございます^^
詩を感じ取っていただいてありがとうございます。
覚悟、大切ですね。そんな心を持ちたいものです!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P