携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

指を差す天の川

作詞: つばめのす

見上げる星空
天の川を指差す友
言葉を交わさなくても
通じ合ったあの夏の夜
心は確かに一つだった

流れ星のように
すれ違う一瞬だけ
心が通じ合う永遠のヒトコマ
言葉など要らない

砂漠を行く駱駝の下で
分け合った革袋の水
オアシスから吹く風に誘われて
夢見た一時 時間の流れは
凪いでいた

季節によって見える天の川は
違う けれどもあの時誓った思いは
今も変わらない
友と過ごせた思い出を胸に
時を行く

※この歌詞"指を差す天の川"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

時々は自分で時を歩いて行きたいです

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

__

'17年5月17日 13:19

この歌詞を評価しました:素敵

こんにちは
しばらくいらっしゃらなかったので心配しました。
良かったです。
天の川 先取りですね
夏の星は綺麗ですよね(^^)

つばめのす

'17年5月17日 13:53

有り難うございます
生意気ですが 書けないときと言うよりも書きたくないときが有るのですね
気持ちと言うのは大切です

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P