携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

あいつ

作詞: つばめのす

お前に会ったのは
四年付き合ったあいつと
結婚しようと決めた頃だった
こいつで良いだろうと思った頃だった

男の身勝手 ずるさの
フルバージョンが繰り返す日々
天日に干したスルメのような
男の忠誠心 愛の欠片が
潮風に干からびていく

次の年 あいつと別れて
お前と暮らし始めた
あいつとの暮らしを空き瓶に詰めて
回収日に出したような後ろめたさ

偶然 町であいつに会った
涙が止まらなかったのは
俺の方だった 馬鹿な俺の方だった
男の愛の薄っぺらさが風に吹かれる

※この歌詞"あいつ"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

男女の愛なんて意外に浅いかも知れません でも落ちると痛いです

この歌詞の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'17年5月19日 20:20

この歌詞を評価しました:キャッチー

トレンディエンジェルの斎藤氏をふと連想しました。斎藤氏は、同棲専門だといいますね。

つばめのす

'17年5月19日 20:48

正解 理想を追い求めると言えば格好いいけど 実際は女を食い散らかして行くことだから あまりいい癖とは言えないだろう
これをやりだすと際限が無くなります

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P