携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

嵯峨嵐山/万灯流しー夏・おいないなー(楽曲はYouTubeにて)

作詞: かんじん

蝉ん時雨は 千年前も
古都んお寺に 降り注ぎ
今も昔も おなごの恋に
いろどり添えて おるような

蝉ん時雨の 天龍寺にて
達磨大師の おみくじを
ええ芽が出ると お受けし歩く
竹林の道 音がする

笹の葉サラサラ・・振り向けば
あんさんが 呼んでおるような

嵯峨嵐山 夏 おいないな
万灯流しの 季節やさかい
帰れへん人 送る日は 
あんさんと おいやしたい


町を見下ろす 庭園の茶屋
ひとり抹茶も ええ感じ
歴史の本を 開いたら
滝口寺へ 誘われ

平家のお話 おなごの恋を
語り継いでる この寺は
藁ぶき屋根が はかなげで
悲恋嘆いて おるようや

涙がサラサラ・・今すぐに
あんさんに 会おいやしたくて・・

嵯峨嵐山 夏 おいないな
万灯流しの 季節やさかい
遠く五山の 送り火も
あんさんと おいやしたい


嵯峨嵐山 夏 おいないな
蝉ん時雨の 念仏寺で
千灯供養が 厳かに
あんさんと おいやしたい

※この歌詞"嵯峨嵐山/万灯流しー夏・おいないなー(楽曲はYouTubeにて)"の著作権はかんじんさんに属します。

作詞者 かんじん さんのコメント

楽曲はこちら↓(お聴きいただければ幸いです)
https://youtu.be/PU1UBpiXg3g

歌:桂瀬統  詞:かんじん(phrase in:dagg)  曲:佐谷戸一
制作:ミスター・ワンツースリー 
シルエット:イラスト ユニ  画像素材:フォトライブラリー他 
プロデュース:モア企画

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

dagg2

'17年6月4日 23:37

この歌詞を評価しました:素敵

柏のお師匠はんへ

曲域はもちろんGのせんの出来ばえ。

また詞が素晴らしい。

これに桂瀬のお姉さんの声がかぶさり、切なげな哀愁を感じさせられます。

嵯峨野の奥座敷と呼ばれる ≪嵯峨鳥居本・さがとりいもと≫の 念仏寺は ≪化野念仏寺・あだしのねんぶつじ≫ を指し、千灯供養は毎年8月23日24日に行われる夏の京の風物詩になっています。
また、嵯峨野の滝口寺・祇王寺(ぎおうじ・尼寺です)は藁ぶき屋根で両寺とも ”悲恋のお寺” と呼ばれています。
8月16日、京の夏のクライマックス ”五山の送り火” は鴨川に屋形船を仕立てて、朱塗りの盃(さかずき)に燃え盛る『大』の字を盃に映しながら呑むんですよぉ〜

連れて行って〜〜
                          〜dagg

かんじん

'17年6月5日 07:29

おお
”五山の送り火” には
鴨川に屋形船を仕立てて、
朱塗りの盃に燃え盛る『大』の字を盃に映しながら呑むんだぁ〜
いいね〜

あなたと行きたいっ(^−^)

こんな話(コメント)をもらうと
このシリーズ、まだ続けたくなっちゃうんだよなぁ〜
罪な三枝ちゃん、わはっ

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P