携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

マハラジャ

作詞: つばめのす

マハラジャの庭に在る時を刻む
噴水の水の流れと
俺の家にあるトイレの水の流れが
違うのなら 俺は納得する

五万生繋いでも叶わぬ貧富の差
笑うしかない 同じ夏が暮れていく
庭番にしかなれなかった俺が
木陰で涼んでいる
マハラジャのお陰か 

白い柱の陰に女性が見える
何本もの光ファイバーを束ね
藤棚に巻き付けて 使用人の時を流す
隣に見えても手も届かぬバイパス

勘違いして 手を出すと
マハラジャに殺される
この美しい庭に咲く花に付く虫のように

永遠の時のマハラジャは今日も宴 
同じ人形(ひとがた)のように見えるけど
生きているのか 苦痛は有るのか
葉っぱの裏に付いたアブラムシを
見逃してやる

※この歌詞"マハラジャ"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

アーリア人と言いユダヤ人と言いなかなか心が読めません

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P