携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

言狐(ごんぎつね)

作詞: 日向七乃

泣かないで、泣かないで。
これは僕のした因果なものだから。
あなたは泣かないで。
こんな僕のためになど。

降りしきる雨の中で
何度も困ったその顔を見ていた。
近い距離には行けない。
ここから先には行けない。

生きるために傷つくのは
わかっていても辛いものだから。
本当はこの傷もこの願いも
わかりあいたいだけなのに。

それを
わかっても、
わかっても、
わかっても、
わかっても。
僕は弱いから逃げている。
現実に
指さされ、
笑われ、
何度も、
笑われて。
僕が僕を理解できなくなる。

きっと素敵な最期を選べるようにしてくれた、
神様のきまぐれで起きた悪戯も奇跡に変わる。

僕の願いはこれで叶う。

だけど
わかってる、
わかってる、
わかってる、
わかってる。
君がついた嘘の真実。
それを
わかっても、
わかっても、
わかっても、
わかっても。
涙の意味を知らないままで。

※この歌詞"言狐(ごんぎつね)"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

片目で闇を見て
片目で光を見た。
あなたが笑っているようで
あなたが泣いていた。
僕が見たその光景は
僕という闇の中で生き続けていく。



みなさまお疲れ様です。
日向七乃としての2017年上半期の作業は終了いたしました。
仕事の件もありまた充電期間に入ります。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。