携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

男と女のdistance

作詞: 杉菜まゆか

君のことは 好きだよ
でも愛してはいない
だから楽しみたいんだ
いっときの情熱を 君にぶつけたい
甘い言葉で 君をとりこにする

あなたのこと 好きなの
愛し始めた心
止めることなどできない
ふつふつと煮えたぎる 初めての恋は
一生かけて あなたを愛しぬく

男のずるさ 女の誤解
甘い言葉でからめとる
女の心と身体は いつしか地獄行き
いつも罰を受けるのは なぜか女ばかり
肌のぬくもりから 目を覚ましなさい
悲劇の根を ぬいてしまいなさい

※この歌詞"男と女のdistance"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

愛するがゆえに、女性との間にdistance(距離感)を置きたがるのが男。
肌のぬくもりを、愛と勘違いするのが女。
ああ、この勘違いが悲劇の種となる。

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
キャッチー 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

__

'17年6月17日 08:42

あたしが好きなドラマで言ってました。
「±0なんです。別れる時に涙が出るのは
出会った時に幸せがあったから。」

景愁

'17年6月17日 12:40

この歌詞を評価しました:深い

とても深く大人な恋が描かれていると感じました。
うずまいても交わらない感情を感じますね。

dagg2

'17年7月4日 09:08

この歌詞を評価しました:キャッチー

ご自身のコメント欄から・・

>愛するがゆえに、女性との間にdistance(距離感)を置きたがるのが男。

↑ その通りだと思います。さすが、姉さまは大人の女を対応!

>肌のぬくもりを、愛と勘違いするのが女。

↑ 姉さまに限ってはこのような勘違いはないはず←mustbe!

>ああ、この勘違いが悲劇の種となる。

↑ わぉ〜w 姉さまもこの悲劇に遭われたのですね!
  それも度々←maybe! ・・失礼いたしました。

                        〜dagg

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P