携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

煩悩輪廻

作詞: 赤ちゃんmother'ssky#1991

左端から3番目の阿弥陀籤を進む未来の途中また枝分かれしそう
「もし神様がいるのなら何故こんなにも不幸せな人だらけなの?」
僕は何もかもを悟った仏様みたいな顔して無責任な一言を放つ
邪見じゃなく自己都合じゃなく全部を明らかにみたいだなんて嘘?

悍ましい戦慄世界 身も心も死目前 どのように行こうともハズレ
アタリはなさそうだ 不平等インチキ畜生 最初から幸せなどなかった

夢希望一杯欲望たち 叶えてよいつかお願いだから
誰にも敵わず叶わず不満日に日に肥大巨大 怒る 歪む 恨む 呪う
忌々しい人生崩れてゆく 無様にも必死悶え足掻こう
灼熱欲望煩悩輪廻延々尾引余燼 未だ 今も 消えず 続く

再指導して後悔なく躊躇もせず行こう内なる真の声信じ抜けるかな
「どんな時でも神様がただ仰すまま指し示す道を行けば良い」
そうさ未来なんか幼稚な自分が欲して欲して止まなかった妄想じゃないや
自省孤独他のせいにせずに甘さも愚かさもしっかり受け止めて?

沈黙の暗黒部屋で 独りぼっち御霊前 栄光も享楽も憐れ
こんなに愛し合い 通じ合い魂感涙 幸せも不幸せも捨て去り

四肢五体満足不自由なく 平穏にずっといつまでもただ
このまま変わらず煩いもなく命に感謝陳謝 愛でる 癒える 願う 祈る
仰々しい感情呑まれていた 地獄から生死狭間救われ
瞑想残像煩悩輪廻永遠脳裏余韻 未だ 今も 絶えず ここに

夢希望一杯欲望たち 誰も皆走る自分のために
疲れた休むか歩くか苦痛甚だ我執我慢 走る 歩く 休む 疲弊
茫々たる完全中途現世 今はまだ僕は呵責進もう
再考再生煩悩輪廻一念大悲 君と 死へと 天地 衆生

※この歌詞"煩悩輪廻"の著作権は赤ちゃんmother'ssky#1991さんに属します。

作詞者 赤ちゃんmother'ssky#1991 さんのコメント

できたからおなにーする

この歌詞の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'17年6月21日 10:34

この歌詞を評価しました:キャッチー

生き物の生死には、限界があるということを思い知らされるーそんなことを勝手に想像してみました。コメントありがとうございました。

赤ちゃんmother'ssky#1991

'17年6月22日 04:54

まゆたん
コメント有難う
抗い、償い
自分を見れば知れば
そのような言葉ばかりだね
またよろしくお願いします

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。