携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

サナギ

作詞: SoLa.


 信頼を寄せる誰かに裏切られる夢を見た
 その時 僕はどんな顔で何を思ったのだろう

 果たして自分の居場所は残されているのか
 当てもなく彷徨っては休むことさえ忘れて

 望んで全て選んだはずが 気付けばいつの間にか
 周りに応えようとする度 息が苦しくなってる

 自分だけ置いて行かれる現実に
 孤独が浮き彫りになっていく
 本当にこれで良かったのか
 殻に籠ったままで


 きっと滲み出る汗が鳴らす警鐘は
 悲しみや不安や焦り以上の疲れだろう

 もう終わりにしたい でも今更逃げれない
 時に自ら絶つ考えを巡らせては慄く

 大人と言うには浅はかすぎて 綻びが目立つのに
 子供と言える純粋さは どこにも見当たらない

 間違ってないか必死に探している
 正解すらないと分かってるのに
 もう一度あの日に帰れても
 後悔を繰り返すのかな

 孤独の抜け出し方を教えてくれ
 薬では賄えない朝を
 本当にこれで良いのなら
 僕の生きる意味なんて

 要らない

※この歌詞"サナギ"の著作権はSoLa.さんに属します。

作詞者 SoLa. さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P