携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夢と希望

作詞: SoLa.


 小さい頃に描いた思い通りの世界
 今の僕はそれらの住人に成れただろうか

 皆が追い越していく 背中を離していく
 悲しいわけじゃないはずだけど
 ちょっと歩き疲れたかな

 夢と希望 その間には
 たくさんの孤独で溢れている
 扉に手をかけるまでの
 数センチがこんなに遠いなんて


 誰かの傍を望んで手を伸ばした瞬間に
 透明な壁に隔てられていると気付いた

 視界が濁っていく 足は知らない場所へ
 ひとりじゃ何もできやしないと
 そっと瞼を閉じて逃げ出した

 愛と心 掬ってみれば
 心地よくて幸福に満たされる
 ゴールなんてどうでもいいや
 大切なものさえあればなんて


 思っていたのに 信じられたのに
 やっと届いたのに 触れられたのに
 思いの外早く 現実の津波に 引き戻されて

 淡い夢から醒めた


 あぁ


 夢と希望 消える運命に
 消えないでくれと強く抱きしめている
 孤独に怯え震えながらも
 扉に手を 誰かの傍へと

 小さい頃に描いた世界
 変わらない僕がそこに居る


 夢と希望 背負って歩く
 物語は今日も続いていく

※この歌詞"夢と希望"の著作権はSoLa.さんに属します。

作詞者 SoLa. さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P