携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

-月のぽえむ-

作詞: MEGUMU

冷めきった街で
僕は一人で

じっと耳を
傾け
貴女の声を聴く

慣れない煙草を
燻らせて

強がりながら
見上げる
暗い空を、、!

何も必要とせず
ただ自分で立ちたい
この身を捧ぐ
栄光は
貴女だけ

一歩先さへ
視えなくても
歩き続ける調べ

足を踏み出して
痛みに耐えて
それでも行くの
自分がわからない

手を取り合った
あの日から
僕は
変わってしまった

月が投げかける
鼓動を
この心の底から
感じているよ

凍てつく大地の
波間でも
貴女を感じ
心は
温かい

何も必要とせず
ただ自分で立ちたい
この身を捧ぐ
栄光は貴女だけ
夕陽が掛ける
その時には、、!

ただ二人で
口ずさんだ唄を

ただ二人で
口ずさんだ唄を

※この歌詞"-月のぽえむ-"の著作権はMEGUMUさんに属します。

作詞者 MEGUMU さんのコメント

自分の曲

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
素敵 1
かっこいい 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (6件)

杉菜まゆか

'17年7月25日 17:49

この歌詞を評価しました:共感

たましいの叫びを感じさせます。

MEGUMU

'17年7月25日 18:07

まゆかさん
コメントありがとうございました

足立美子

'17年7月25日 19:58

この歌詞を評価しました:素敵

友情なんですね。
恋愛感情ではないのですね。
男女間の友情、素敵です

MEGUMU

'17年7月25日 20:11

美子さん
うーん
そうですね
友情です

おひるね WrMu

'17年7月26日 01:45

この歌詞を評価しました:かっこいい

かっこいい! バラバラの絵柄〜意味の不連続、、、不条理。 〜ですね。(^_^)h

 ミュージカル舞台の暗転を連想しました。 ・・・なにをまって〜〜この暗闇。
まさか、。。。。 ッ!!  

  XXX ??? なんてッ!!!

MEGUMU

'17年7月26日 04:08

おひるねさん
嬉しいです

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。