携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

かげぼうし

作詞: SoLa.


 あの畦道を辿る帰り道 繋いだ手の温かさが
 とても優しく 不思議なくらい涙が零れていた


 ヒグラシが鳴く 夏の夕映え
 風に背を向けて歩く 影がひとつ
 やがて強がりは切なさに溶け
 ぶつかり合った事 思い返して

 理由もわからないまま ぽつりぽつりと灯る明かり
 屋根の下で笑い声 ちょっと羨ましくなって
 そっと月が顔出したら お腹があくびをした
 恥ずかしくて 情けなくて しゃがんだ影が伸びている

 ふと後ろから呼ばれた名前と 一番見慣れた微笑み
「いっしょにかえろう」 握った手と手 仲直りの約束

 畦道を辿る帰り道 繋いだ手の温かさが
 とても優しく 不思議なくらい涙が零れていた


 同じ歩幅がお気に入りで
 また明日のチャイムに 笑顔がふたつ
 窓の中からは とっておきの匂い
 ひとつ屋根に消える かげぼうし

※この歌詞"かげぼうし"の著作権はSoLa.さんに属します。

作詞者 SoLa. さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P