携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

スパンコールとミラーボール

作詞: sabaku

午後からの雨に打たれて僕は滲んでる
晴れ間が見えたよ だけどもパラパラ降ってる

不思議なセカイに迷い込んだのは
ひとつだけ付けたしるしの所為にして
カラフルなチョコスプレーにまみれた街へ

春の雪になりそうで 夢が僕を冷やかした
曇りの空 散らかって 針ひとつ目を呑み込んだ

ませてるウサギは月に帰りたくないらしい
暦の上では恋する季節 さぁどうだろう?

鏡の中から産まれ出してくる
ひとりでは脱げないドレスを踊らせて
目障りなスパンコールに憧れて飛べる

鬼さんほら手のなる方へ 逃げも隠れもしながら
法螺も吹けないホラ吹きが 針ふたつ目を呑み込んだ

回り続けるミラーボール
歪むほど大きな音でもって揺れる…

春の雪になりそうで 夢が僕を冷やかした
曇りの空 散らかって 針ひゃっぽん目を呑み込んだ
鬼さんほら手のなる方へ 逃げも隠れもしながら
法螺も吹けないホラ吹きが 針せんぼん目を呑み込んだ

※この歌詞"スパンコールとミラーボール"の著作権はsabakuさんに属します。

作詞者 sabaku さんのコメント

ドゥッドゥッドゥッドゥッ

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P