携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

52Hz

作詞: SoLa.


 あの鯨の鳴き声が
 誰かの泣き声に聞こえた気がした

 今日も

 深海から見渡す景色は
 蒼とは離れた黒い歪みを生んで
 まるで孤独に支配された
 僕らの最果てを示す標識みたいだ

 どこから光は洩れるだろう
 漂う身体は もう答えを知ってんだ

 希望の声を聞かせてくれよ
 絶望の歌だけで蔓延らないように


 長い沈黙を遊泳してきても
 いずれ酸素が尽きて上を目指すだろう
 それさえ放棄して終わりを選ぶ
 心だって日常に溶け込む世の中だ

 たった一度だけで良いんだ
 沈めた想いが 形に成るのを待ってる

 君の声を聞かせてくれよ
 絶望が全てを隠してしまう前に

 あの鯨の声に応えてくれ
 孤独を分け合える 自分にしかない歌を

※この歌詞"52Hz"の著作権はSoLa.さんに属します。

作詞者 SoLa. さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
元気が出る 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

メグム

'17年7月30日 17:31

この歌詞を評価しました:元気が出る

素敵な歌詞ですね
表現力とセンスを感じました

タイトルも
潜水艦みたいで良いですね

SoLa.

'17年7月30日 23:12

>MEGUMUさん

タイトルの「52Hz」は世界一孤独と呼ばれる鯨の歌、その周波数から取りました。全体的に深海を漂うイメージを意識していたので、「素敵な歌詞」というお言葉を頂けて、心が躍るほど嬉しい限りです。

大変貴重なご感想、本当にありがとうございました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。