携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

副作用(2)

作詞: 燃え盛るパイ


混ざると危険な今日と明日かもしれない
虹色の雨粒に滴る君は憂鬱かもしれない
この世が求める愛と同じだね、姿形に騙されている
溶け出した時間にそのまま身を委ね
光のように過ぎ、感じ、眠らず、起きる事もできないこの状態

これを何と言う?不安と安堵、ビギニングオブジエンド
創り出した幻想には解けない理屈と精神的苦痛
溢れ出した明日と混ざるには危険な今日かもしれない

心を抑圧するのはボロアパートの一室かもしれない
意味もなく開けた心に食傷気味の君は笑う
この世が求める愛と同じだね、既にあるものを愛せない
繋ぐには足りない長さのまま身を委ね
光のように過ぎ、感じ、眠らず、起きる事もできないこの状態

※この歌詞"副作用(2)"の著作権は燃え盛るパイさんに属します。

作詞者 燃え盛るパイ さんのコメント

川に顔突っ込んでおもいっきり生水を飲み干したい気持ちはある(だけ)

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。