携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

断て

作詞: 景愁



あらゆるものを
取り入れ過ぎたから

ここのところは
腹の中渦巻く

下らない情で
本質を見失っていく
そんな不安に苛まれる…

断て断て
それらが廃れて灰になるまで
断て断て
それらが腐って無に帰するまで


おのれの肉に
力になるものは…?

巡らせ巡らせ
無駄をすべて削ぎ落したら
骨と皮だけになればいい

断て断て
それらときっぱり縁を切るのだ
断て断て
それらをさっぱり忘れ去るのだ


本当に必要な
ものは何か
シンプルに
そう思える
唯一つのものとは
それ以外は余分だ

断て断て
それらが廃れて灰になるまで
断て断て
それらが腐って無に帰するまで

断て断て…

※この歌詞"断て"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

無駄ばかり取り入れてしまう日常ですが、
たまには、すべてを断って見つめなおすことも大切ですね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

1週間4日前 ('17年8月7日 08:28)

この歌詞を評価しました:共感

一つ失うということは、新しいものを得るためであるといいます。それがチェンジにつながっていくのですね。チェンジはしんどいことでもありますが、常に考えておかねばなりませんね。

景愁

1週間2日前 ('17年8月8日 19:57)

杉菜さん、いつもコメントをありがとうございます!
すべて見つめ直すのも、変わろうとしている
証拠なのかもしれないですね(^-^)
いい方向に積極的に行きたいですね!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P