携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

オトナの事情

作詞: SUSYUMOON)))

「なじみのバーに行ったのさ 
 20代半ばの男女が3人 
 話は盛り上がってるけど 
 微妙なカウンターの座り方 
 よそよそしい丁寧語で 
 初めて逢ったとすぐ分かったよ 
 やたらと元気な声はBGMもかき消してさ
 いやでも耳に入ってくる
 彼女とセックスの相性イマイチだけど
 同棲始めるんで悩んでるって……
 まぁ、お好きにやってくれよ
 俺はバーボンソーダを胃に流し込んだ
 すると女が俺に話ふってきた
 年上だから何かイーこと言うと思ったんだろうけど
 『さっきからこっちをチラチラ見てるお兄さ〜ん!』って
 そんなスケベおやじな肩書きつけんなよ」

 ほっといてくれ そっとしておいてくれ
 俺には 俺の事情ってもんが オトナの事情があるんだよ
 今夜はやけに酒が五臓六腑に染みるぜ


「しらけたから店を出た
 あの店にでも顔だしてみるか
 エリちゃん辞めて3年ぶりだ
 客は可愛い女子ふたり
 俺が座った瞬間、マジ?
 会計済ませてすぐ帰っちまった
 エリちゃん田舎で子育てすっかりデブっちまったとさ
 陽気なカップル入ってきた
 幼なじみで別々の人と結婚してんだって
 でも女はまだ男に未練たらたら……
 まぁ、モテる男はつらいよ
 俺はウォッカトニックを舌で転がした
 すると女が俺にふと聞いてきた
 俺が答えに詰まってると慌てて店員がフォロー
 『金曜の夜にどうして一人で飲んでるんですか?』って
 そんな遠回しに解りきった質問すんなよ」

 ほっといてくれ そっとしておいてくれ
 俺には 俺の事情ってもんが オトナの事情があるんだよ
 今夜はやけに酒が五臓六腑に染み入るぜ

 酔いきれず煮え切らず 狭い部屋にひとり帰って
 垂れ流しの深夜テレビ 酔い覚ましの缶チューハイ
 ふとつく溜息が酒くせえ〜



※この歌詞"オトナの事情"の著作権はSUSYUMOON)))さんに属します。

作詞者 SUSYUMOON))) さんのコメント




   


この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P