携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

コトダマ

作詞: チョクト

言葉一つで 心を震わせる ワードに変わるなら
僕はそれを 綺麗事じゃなく 偉大なものだと
心の底から 想い誇りを抱いてゆくから

蝕む都会のリアルな現状 それは事実をも
飲み込むほどの 腐り果てたヒエラルキー

競走する事前的 ルール そんなんで
満たされぬ 穴を埋めることは出来るのか?
ましてや 生きることに何かを懸けられるのか?

自問自答 白紙の回答案 問答無用な運命の中
乾いた世界に 瞳は青く澄み渡る空を映していた


諦める勇気だけが 僕らに与えられた
大人になるための 決心だと言うのなら
真逆に 貫く勇気を決意に繋いでゆく未来
の方が 何よりも素敵だと 僕は言葉にするから

他人と違うことで 否定される世界なら
満たされない 空っぽの心を埋める方法は
見出すことなんて どう足掻いても出来ないから

今ある 微かな細い糸のような 将来を繋ぐ
道標だとしても 結び止めながら その先へと
綺麗事じゃ収まらないほどの 言葉で心、震わせて
偉大なものだと 誇りを抱いて生きる証を刻むよ


選ばれた者だけが 運命に導かれる世界だと
誰かが告げる世界なら 真逆に僕は拙い希望でも
望める未来があるなら そこに命を託してゆくよ

冷めた視線が 身の回りで突き刺すように
拒もうと 道を塞いでも 叶えたいなんて

些細な願いが 胸の奥でつつきながら
未来を待ち侘びる 本能を吐き捨て
迷い疲れ果て 挫けそうな今でも

それでも 途絶えはしなかった
沢山のフレーズ 掻き集めながら
ブレはしないだろ?期待は期待を抱くまま


you never forever dreams 明け暮れる日々も
願いは 僕らの胸をつつきながら 今と交差して
それが無駄なことでも 他の期待に添えなくても
自身が想う未来を貫いてゆく ことが何よりも

素敵なことだと 僕はそう言葉にするから
他人と異なることで 拒まれてゆく世界なら
満たされず 空っぽの心を埋める術なんてさ

見出すことも どう足掻いても 叶わないから
微かな細い糸でも 構わない 裏切られたって
それが一度の未来とは 限られた訳じゃないから
心、震わす想いを抱いて 何度も生を刻んでゆくよ


叶わず投げ出したとしても その先に別の運命が
僕らに寄り添いながら また新たな風を吹かして
違う夢が芽吹くなら それも悪くはないでしょ?

一番、駄目だと思えることは 過去を羨むだけの
自分自身の心に残してゆく 大きな後悔だから…

正しいことは諦める勇気じゃなく 間違いは
貫いてゆく勇気じゃなく 信じたいと想う瞬間に
そこに命を託して 生きてゆくことが 何よりも
素敵なことだと 僕はそう強く想えるから

他人と違うからこそ 世界は異なるものだから
それが間違いなんて 思わないで貫いてみなよ
道が掛け離れても また新たな出逢いがあるなら
そこから また一からスタートして未来を求めて

you never forever dreams 願いは現実と重なり
僕はその想いを 綺麗事じゃなく 偉大なものだと
言葉にして 誇りを抱いて未来へ 生を刻んでくよ

※この歌詞"コトダマ"の著作権はチョクトさんに属します。

作詞者 チョクト さんのコメント

諦める勇気が本当の勇気なのかと?
心に問い掛けるような思いを込めて
メッセージを強く綴ってみました!

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P