携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

花なき春

作詞: キリト

静寂に返る 包み込む調べに佇んで
静かに風が吹く 痛みを隠すように
戦火に焼かれ 大地はひび割れた爪痕が
悲しく切なくて この想い千切る

涙が流れ落ちて
土を濡らしてゆく
花一つ咲かない春よ
嘆きにも似て

流るる黒い風が
この胸を締め付けて
憧れては空を眺めてた
季節

あの時僕が選んだ選択が正しいのなら
君を失ったりしなかったのだろう
この道をただ漂う定めと知りながら
まだ君の香り探している 今も

初めて出逢った奇跡
振り返るならば
何のため巡り逢えた?
絵空事みたいに

流るる黒い風に
祝福を祈って
争いなどもうなくていいと
願う

君よ幸せでいて
そう心から想う
なのにどうして
穏やかな君がいない?

涙が流れ落ちて
土を濡らしてゆく
花一つ咲かない春は
僕への罰だ

愛する人よ君に
巡り逢えた奇跡
柔らかかったその笑顔はもう
いない

※この歌詞"花なき春"の著作権はキリトさんに属します。

作詞者 キリト さんのコメント

読んでくれたら嬉しいです

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'17年9月22日 17:16

この歌詞を評価しました:深い

花も実もならない土というのは、ききんによって植物が成長しないということです。これは明らかに神の罰かもしれませんね。やはり神とともに生きていきたいものです。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P