携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

さよなら僕ら

作詞: バッメン

曇り空 時々雨
傘を差すまでもない小雨
水溜まり 映る僕ら
表情は小さな波紋で消えた

少しだけ笑顔が増えました
さよならの意味を知りました
君と色を塗った心で
夜が怖くなくなりました


曇り空 時々雨
傘を差し損ねて土砂降り
水溜まり 跳ねる飛沫
一人分の影もかき消して

思い出すことが増えました
さよならの痛みを知りました
色の剥がれ落ちた心で
また夜が怖くなりました

小さな手を繋いだり
からかってその髪を乱したり
君を想うこの手なら
きっと優しくできるから
そうして去った昨日を
今も繰り返してるみたいだ
後何年後に僕は
君にバイバイできるかな


さよならの数が増えました
思い出すことも増えました
重なって濁った心は
それでも痛みを許します

指を切らずにさよなら
たとえ君がこのまま消えても
約束のないこの手なら
きっとバイバイできるから
振り返らずにさよなら
たとえ君に騙されていても
一番じゃない僕なら
きっとバイバイできるから


手を振って終わる幸せは
悲しくて痛い幸せは
それでも僕の手を引くから
この涙も幸せなんだ


※この歌詞"さよなら僕ら"の著作権はバッメンさんに属します。

作詞者 バッメン さんのコメント

さよならを受け入れる歌です

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P