携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

阿波座を恋して

作詞: つばめのす

恋が儚いのは知っていた
通りも知らない私があなたと
出会った街
あわふあ ふああわ阿波座の恋

恋が切ないのは分かっていた
シャボン玉を吹けば消えていく
風が吹く街
ふああわ あわふわ阿波座の空

1Kの夢に誘われ独り暮らし
店と部屋の行ったり来たり
家賃とお菓子で消えていく
恋がしたくて来た筈なのに
夢とリアルが混ざったチュロスの骨の
操られ人形が踊るだけ

あなたと会っても時間が少ない
すぐに別れの時が来る
一人寝のベッドで一杯のこの部屋に
あわふあ ふああわ 阿波座の泡が消えていく





※この歌詞"阿波座を恋して"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

大阪市の西区は 今若い人に人気があります
だから1kのマンションが一杯出来てます でも空室がシャボン玉のように弾けていきます

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P