携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

鉄条網

作詞: つばめのす

戦場でも無いのにいつの間にか
有刺鉄線が張られている
そんな積もりじゃ無かったのに

ただ人が入って来るのが嫌だから
人に会うのが面倒臭いから
張っただけなのに

自分が出ようとしても引っ掛かる
肘が傷つき心から血が滲んでる
本当はそんな積もりじゃ無かったのに

ワイヤーカッターも無いよ
梯子も無いよう
誰か助けて外に出たいよ

青空を小鳥が飛んでいく
鉄条網の外は黄色い花が咲いている
小学生が帰ってくる時間だ
もうすぐ夕焼けだね 僕も行きたかった
明日は出ていくね この毛布を下敷きにして
乗り越えて行く

※この歌詞"鉄条網"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

少年の心は自分でも分からないものに囚われて出ていけなくなっている 頑張れの声を胸に押し込めてエールを送る秋の日に

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P