携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

翳り

作詞: つばめのす

つけ睫毛を付けるのも
黒いレースのショールを掛けるのも
この青い瞳に この白い肩の肌に
少しの翳りを着けるため

私が丘に立って貴方を見つめる時も
貴方は光り輝いている
私が貴方を想って泣いている時も
貴方は笑っている

悔しいから少し陰が有るように
女優のように演技しているの
ある時は悲しく ある時は優しく
時には不修多羅に

貴方を想うから
貴方が好きだから
貴方を愛しているから
少しは私を見て 少しは私を愛して

貴方を想うから
貴方が好きだから
貴方を愛しているから
少しは私を見て 少しは私を愛して

※この歌詞"翳り"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

女の人は見た目と実際は違います どちらもいい

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P