携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

オレンジの墓標

作詞: KoiKoKoi

なんとなく流されて生きてきた昨日までが懐かしい
すれ違い 支え合い ごめんねとありがとうを繰り返して
大人へと変わってく途中にはいつもそばで笑っていた
焦燥や過ちで見落とした優しさとか柔らかさ
かけがえのないプレゼント

生まれたての僕ら 若さだけでぜんぶ組み立てようとした 無謀な未来を
どこへ行けばいいか そんな悩みなんて オレンジ色の空 すべてを溶かした
いつか鮮やかには思い出せなくなっても 瞼を閉じたならそこにぜんぶある


幸せになることにとらわれて胸の窓が曇っていた
暗闇のカーテンを明けたのは優しさとか柔らかさ
かけがえのない日常で

残された時間を何に費やすのか それを考えてた 大事にしたくて
何をすればいいか 見つけた答えなら間違えちゃいないと頷いてくれた
いつか鮮やかには思い出せなくなっても 選んだ道のりにずっと置いてある


いつかのようなオレンジ 出会えた奇跡と過ごした刹那
優しさとか柔らかさを 見失いそうになったら
オレンジの墓標を訪ねて もう一度 もう一度 顔を上げて


生まれたての僕ら 若さだけでぜんぶ組み立てようとした 無謀な未来を
残された時間を何に費やすのか 見つけた答えなら間違えちゃいないと信じてみるよ
いつか鮮やかには思い出せなくなっても 瞼を閉じたなら僕らいつもいる

※この歌詞"オレンジの墓標"の著作権はKoiKoKoiさんに属します。

作詞者 KoiKoKoi さんのコメント

あの頃見たオレンジの空を見つめると思い出すことがある。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'17年10月23日 18:12

この歌詞を評価しました:素敵

類は友を呼ぶといいますが、いい出会いをした青春の仲間と、いつか同窓会もどきのことをしてみたいですね。

KoiKoKoi

'17年10月25日 14:36

杉菜まゆか様

同窓会もどきしたいですね。
「あの時実は・・・」と答え合わせしたいことがたくさんあります。
コメント&評価ありがとうございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P