携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

透明の言葉

作詞: 竹とんぼ

ありふれた日常に 悲しみや喜びが転がっている
どれかを選ぶことはできない
自分が決めて進んだ先に そのどちらかに出会う
ありがとうは 大切さに気づいた時に思う
それまでは 当たり前にしか思わない幸せ
いつかは別れがくる そうわかっていても
そばに居続ければ なかなかそれも信じ難い
幼い頃は泣き虫で そのくせわがままだけはいっちょまえで
世の中が簡単に思えた5歳の青空 あれから大人になり
生きるという単純で複雑な言葉に 耳が痛くなる
今になって 独りではいられない理由を知ることができた

またいつか 君に会えたら 
今まで言えなかった想いを 伝えたい
もしも 二度と会えないなら
僕が思い続けてることを 信じていて欲しいな

彷徨う決断 光の見えない所でうつむいていた
自分の人生が 真っ暗な気がしてきて
あの日自分にこっそり誓った夢はもう
叶えられそうにないと 強く思った
道をそれることが諦めることなのか
たどり着く場所が違っていれば 無駄な努力だというのか
それが本来の「生きる」ではないのか

もう二度と 戻らない現実
ならばいっそ進めばいい 前だけ見て
もしも 崩れ落ちてしまったら
生きている自分に 誇りを持ってほしい

さよならも 言えなかったけど
ありがとうも ずっと言えなかった
もう 会えなくなるけど
君の笑顔は ずっと記憶の中で生きているよ

※この歌詞"透明の言葉"の著作権は竹とんぼさんに属します。

作詞者 竹とんぼ さんのコメント

出会いがあれば別れがある。
いつかはくることは わかってるけど
それまでは 別れという言葉は 閉まっておきたい。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

せぃたろー。

'17年11月4日 07:08

この歌詞を評価しました:素敵

人の繋がりって、不思議ですよねー。
いい作品を見させてもらいました(*‘ω‘ *)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P