携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

幻燈夜

作詞: 足立美子

愛してるよ
愛してるよ

耳をふさいでも聞こえてくる
夜の淵に取り残された
私は一人…


ここまで来て逃げるつもりなのか?
あなたの声が追いかけてくる
進めどそこは出口のない闇の中

お願い…もう…許して…

愛してるよ
愛してるよ
何故に分かってくれないの
愛していた
愛していた
それでも互いを苦しめ合う

夜の淵に灯る
今宵は幻燈夜…



こんなにすべてを捨てさせておいて
あなたの声が責め続ける
見えない腕があえぐ口を塞ぐ

お願い…もう…壊して…

愛してるよ
愛してるよ
あんなに欲しかった言葉なのに
愛していた
愛していた
過去形が悲しくてやるせない

夜の淵を照らす
今宵は幻燈夜…


ひとつ
ひとつ
灯りをともすのは
人の魂の炎でしょうか?
ああ…恋という病


愛してるよ
愛してるよ

愛しい人の最後の言葉
夜の淵に身を沈めて
私は一人…
今宵は幻燈夜…

※この歌詞"幻燈夜"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

愛が重い・・・
言ってみたい(笑)

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 2
素敵 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (8件)

七味(まったり活動中)

'17年11月11日 01:12

この歌詞を評価しました:深い

愛は重いですね(;'∀')
愛してるよから愛していたという
やるせない悲しみ凄く分かる作品です(;'∀')
素晴らしいです(^▽^)/

杉菜まゆか

'17年11月11日 05:38

この歌詞を評価しました:素敵

なんだか五木ひろしの「待っている女」を連想しました(古いですね)女の情念が伝わってきそうです。

QLL

'17年11月11日 12:18

どんよりと暗い中に女性の気持ちを練りこんでますね。お願い、もう壊してが悲し呟いてるようにも悲壮に叫んでいるようにも思えます!

足立美子

'17年11月11日 18:49

七味さん、コメントをありがとうございます。
愛し過ぎると、追い過ぎると、人は逃げたくなるものですね(。>д<)

足立美子

'17年11月11日 18:52

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
五木ひろしさんですか?
それではチェックしてみようと思います(^_^)

足立美子

'17年11月11日 18:55

QLLさん、コメントをありがとうございます。
大好きな山口百恵さんの曲に想い出のミラージュというのがありまして、リスペクトのつもりで寄せて書いてみました。大人になってようやく分かる感情でした。

鳴海 獅宵

'17年11月14日 21:18

この歌詞を評価しました:深い

確かに読んでみると重さを感じますが、
言葉の繰り返しや、歯切れの良い言葉で綴られていることで、
いいリズムを生んでいると思いました。
主人公のやるせない気持ちを抱いた様子も、
目に浮かんでくるようです(^^)。

足立美子

'17年11月14日 22:37

鳴海獅宵さん、コメントをありがとうございます。
あまりドロドロさせないよう、軽めにしたつもりでしたが、分かってもらえて嬉しいです。
リズムって大事ですよね?(笑)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。