携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

-四季折々の、想いの雫たち-

作詞: MEGUMU

かけがえない きみに

想いが届いたなら

こんなに
嬉しい

ことはない

これでまた今日も

無邪気に頑張れる

ありがとう
きみは

ぼくの宝物だよ、、!

冬の日の寒さに縮こまり
吐く息染めた

真っ白な世界で二人きり
抱きしめ合った

ときどきは
きみと
喧嘩したりして
気まずく
なったりするけれど

誰よりも まじめに

ぼくと向かい合う

きみが

せかいで
一番好きだよ、、!

秋の日の落ち葉を踏みしめて
掌合わせた
見上げた空の青さ広がり
何処までも行きたいね

夏の日の放課後飛び出して
公園に向かった
急に降り出した雨までも
歓びに変わった

oh,
hu..


春の日の野原に寝そべって
優しくキスをした
手作りのお花の髪飾り
愛しさ溢れた

※この歌詞"-四季折々の、想いの雫たち-"の著作権はMEGUMUさんに属します。

作詞者 MEGUMU さんのコメント

過去作品歌いなおし

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
あったかい 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'17年11月16日 18:22

この歌詞を評価しました:素敵

思い出に残りそうな幸せ感が感じられます。

バブゥチャン◎

'17年11月18日 21:00

この歌詞を評価しました:あったかい

優しい幸せな二人
いつか芽吹く命…(^^♪

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。